アンクのFX日記

不労取得で悠々自適な生活を夢見る中年リーマンのブログ

明石市長の暴言のときと同じようにまたマスコミに踊らされた。。。

1月末、明石市長の暴言報道で一市民としてなんと情けない市長のもとで暮らしているのかとマスコミ報道を受けて憤りすら感じていたが、日が経つにつれ、報道にあった前後の会話が明るみになり、マスコミの切り取り報道に対して怒りを覚えた。

www.anku.info

もうマスコミには踊らされないぞ。と思っていたが、またもや踊らされてしまった。

毎度お騒がせの桜田五輪担当相。今回もまたどんでもない失言に怒りすら通り越し、あきれていたところ、実は「がっかりした」発言には前後があったと今日報道されていました。

発言内で「がっかりした」という言葉自体は発言はしていますが、第一には「早く治療に専念して一日も早く元気な姿に戻ってもらいたい」と言っています。

桜田氏は五輪大臣だから当然のことながら自国開催のオリンピックでのメダル数というのは意識もしているし、メダル数が少なければ責任論もでてくるかもしれないので、今回の池江選手のこともいくらスポーツに関心がなかったとしても知っていたと思います。なにせアジア大会で8種目中6種目も金メダルをとってMVPにもなった選手ですから。

その選手が白血病となったので、勇姿が見れないかもしれないという思いで「がっかりりした」と言う発言も出てしまったのかもしれないが、でも第一には「治療に専念して早く元気な姿に戻ってほしい」という発言をしています。

そんな中、「がっかりした」を前面に出し、揚げ足をとるかのような報道で、マスコミや野党は追及する。日本の大注目選手が白血病という大病を患うという大きな、そしてデリケートなニュースだからこそ、ちゃんと報道すべきなのではないか?(そもそも、本当にこんな報道の仕方をしてご家族、ご親類はどんな気持ちで見ているのか、放っておいてほしいと思っているのでは。)

以下、記者と桜田五輪担当相の会話(なんかいいおっちゃんのような気がする)

記者:競泳の池江選手が自らが白血病であることと、しばらく休養することを発表しました。大臣として、これについての受け止めをお願いします

桜田:正直なところ、びっくりしました。聞いて・・。本当に、病気のことなので、早く治療に専念していただいて、一日も早く元気な姿に戻ってもらいたいというのが、私の率直な気持ちです。

記者:競泳の中ではですね。

桜田:本当に、金メダル候補ですから。日本が本当に期待している選手ですから。本当にがっかりしております。やはり、早く治療に専念していただいて、頑張っていただきたい!また元気な姿を見たいですよ。そうですね!

記者:大臣はこれまで、池江選手の活躍をどのようにご覧になられてましたか?

桜田:日本が誇るべきスポーツの選手だと思います。われわれがほんとに誇りとするものなので。最近水泳が非常に盛り上がっているときでもありますし、オリンピック担当大臣としては、オリンピックで水泳の部分を、非常に期待している部分があるんです。一人リードする選手がいると、みんなその人につられて、全体が盛り上がりますから。そういった盛り上がりがね、若干下火にならないかなと思って、ちょっと心配しています。ですから、われわれも一生懸命頑張って、いろんな環境整備をやりますけど、とにかく治療に専念して、元気な姿を見せていただいて、また、スポーツ界の花形として、頑張っていただきたいというのが私の考えです。

記者:最後に一言だけ。池江選手にエールを送るとしたらどんな言葉を?

桜田:とにかく治療を最優先にして、元気な姿を見たい。また、頑張っている姿をわれわれは期待してます、ということです。

野党に関しては、近ごろの無法な韓国についてはほとんど発言しないのに、「がっかりした」の揚げ足取りに必死。元徴用工判決やレーダー照射に対する政府の「遺憾」だけの対応に対して、野党はもっと攻めないといけないのでは?なぜ攻めない蓮舫議員?

韓国に対する今の政府の対応について、もし蓮舫議員がいつもの人を見下したような話し方で政府を攻めるなら、ちょっとは見直したのに。

いつも自分のことは棚に上げ、人の揚げ足ばかり取る蓮舫議員。こんな調子じゃ次の選挙はあぶないよ。

matome.naver.jp

「蓮舫 ブーメラン」で検索するといっぱい出てきます。

自覚あるのかな?毎回、毎回。。。もしかしてウケねらい?わざとやってる?

本日、韓国の原告団が差し押さえた資産の現金化の手続きを開始するっていう報道がありました。日本政府の遅い対抗措置(ほぼ何もしていない)に今こそ蓮舫議員の出番です!!!期待しています。それが「野党」の仕事ですよ。

 

© 2019 anku.