アンクのFX日記

不労取得で悠々自適な生活を夢見る中年リーマンのブログ

TicWatch Pro 開封の儀 スマートウォッチでリアルレートの確認

本日、アマゾンセールで買ったTicWatch Proが家に届きました。

f:id:ankuearn:20190331192716j:plain

f:id:ankuearn:20190331192849j:plain

f:id:ankuearn:20190331193555j:plain

 

 

見た目はなかなかオシャレです。サイズもちょうどいい。AppleWatchみたいにスクエアタイプではないので、時計らしいし、ダイバーウォッチっぽい。またバンドは外側が革で内側がシリコン。汗をかいても大丈夫っぽい。また案外上品な感じなので、会社にしていっても違和感なさそう。

心配なのがレートが見れるかどうか、それが一番重要なのですが・・・

f:id:ankuearn:20190401223649j:plain

 アプリをインストールしたら、問題なく動作してくれました。

また、この時計は2重層ディスプレイになっているので、時計を傾けたりタップしたりしなければ下の写真のように普通のデジタルウォッチです。

ほぼFXのために購入しましたが、これは経費申告できるかな?

なお、スマートウォッチならどんなものでも為替レートのアプリが動くとは限りませんので、ご注意ください。少なくともスマートウォッチのOSがWear OS by Googleである必要があります。

f:id:ankuearn:20190401223906j:plain

また、レートだけでなく色々なウォッチフェイスが実装されていますので、気分やTPOに合わせてウォッチフェイスを変更することも可能です。FX取引のない土日は気分転換にハデなやつに変えたほうがいいですね。 

あとはどれくらい充電が持つのか、ですね。AppleWatchの場合は2日持てば良いほうって聞きますが、この時計はどうでしょう?レート表示を見れば見るほど、電池は減っていくと思うのですが、せめて2日は持って欲しいです。

 心拍計も付いているので、寝るときは時計をしたまま寝て、寝ているときに自分の心拍がどうなっているか、見てみたいです。今日、寝るのが楽しみです!

健康を気にしているサラリーマンFXトレーダーの方は、ぜひ、オススメします。

 また、もし購入を検討されている方は、合わせて保護フィルムもオススメします。Tikwatchの購入レビューで液晶面が弱いっていう投稿がありました。安い買い物ではないので、念には念を。

© 2019 anku.